「子宮蓄膿症」の手術は無事に成功しました

スポンサードリンク

こんにちわ、管理人のPoncho(@Poncho8810)です。

 

愛犬のひな(画像右)が「子宮蓄膿症」という病気になり、先ほど緊急手術をし、もしかしたらもうダメかもしれないと言われる中、手術は無事に成功という電話を頂きました。

 

心の底からホッと胸を撫で下ろしております。

 

犬の子宮蓄膿症ってどんな病気?

子宮の内部に膿がたまる病気を「子宮蓄膿症」と言います。避妊(子宮の摘出)手術をしていないワンちゃんにみられる病気で、老犬になるほどそのリスクは高くなります。

 

食欲がなく、水ばかり飲むようになり、陰部からおりもの(出血)がみられた場合、この病気であることを疑ったほうが良いです。

 

最悪のケース、子宮が破れ腹腔に細菌が漏れ出した場合、腹膜炎をおこし、短時間で死亡してしまう、恐ろしい病気です。

 

Ponchoの声

ひなは今年で14歳。人間の年齢で数えるなら72歳になります。生後すぐに母犬から尻尾を噛みちぎられたひな。

 

当時はアイフルの影響で、チワワが大ブームとなり高額で取り引される中、ひなは尻尾が噛みきられたという理由から買い手が付かず、ブリーダーさんもどうしようか悩んでいたところを、ボクが引き取ることになりました。

 

就職し、初めて会社から頂いたお給料で飼うことを決めたのが最初の愛犬ひなです。

 

あれから約14年。

 

今までは居ることが当たり前と思っていた家族が、もしかしたら今日、二度と会うことが出来ないのかもしれないと思った瞬間、ひなとの思い出が、頭との中に 回想されて行きました。

 

小さい頃からカラダが弱かったひなは、避妊手術に耐えられるほどの体力もない、最悪の場合、麻酔から目覚めることなく「死」を迎えるかもしれないと医者に言われたとき、

 

ボクは怖くて避妊手術をすることが出来ませんでした。その結果が今回の「子宮蓄膿症」という事態を引き起こす原因となり、本当にひなには申し訳ないという気持ちでいっぱいです。

 

もうこのままでは長くはないと言われ、緊急手術を容認。

 

約4時間の手術の結果、無事に成功と聞き、心の底からホッとしております。

 

まだ術後の容態次第ですが、1つの山場は越えたということで、これからの経過を見守りたい。残念ながらクリスマスは間に合わないけれど、家族揃って明るい新年を迎えらるよう、ひなの回復を心より願っております。

 

当ブログに皆様の愛のポチッとを

当ブログの順位は何位かな?( ´艸`)
↓人気ブログランキングに登録してます。1日1回で良いのでポチッとしてくださると、順位がUPします。応援宜しくお願い致します。

ゲームプレイ日記 ブログランキングへ

Twitter&Facebookページのご案内

Twitterやってます。
くだらないツイートや更新通知などもしますので宜しかったらフォローください。
Poncho(@poncho8810)

Facebookページもあります。こちらも更新通知などしますので宜しかったらどうぞ。
Facebookページ – ゲームのある暮らし

スポンサードリンク

関連記事

コメント

    • なおゆき
    • 2016年 12月 21日

    はじめまして。ブログ拝見させていただいております。
    ひなちゃん手術が無事に成功してよかったですね。ブログを読みながら自分の体験が蘇ってきて泣いてしまいました(^^ゞ
    元気にお家に帰ってこれることを願っております。

    • Poncho
      • Poncho
      • 2016年 12月 21日

      なおゆきさんへ
      はじめまして!コメントありがとうございます。
      なんとか無事に成功して本当に良かったです。

      自分の体験が蘇ったと書いてありますが、
      なおゆきさんにも悲しい別れがあったんですね・・・。

      ご自分で使い経験をされているからこそ、
      周りに優しくできる。なおゆきさんってとても素敵な方なんですね♪

    • KG-ヲクシズ
    • 2016年 12月 21日

    こんばんは、手術成功おめでとうございます(o^^o)ひなちゃんの早期回復を祈ってます^_^

    • Poncho
      • Poncho
      • 2016年 12月 23日

      KG-ヲクシズさんへ
      コメントありがとうございます♪
      ヲクシズさんの祈りで、早期回復すること間違いなしです!

    • ぴかちゅう
    • 2016年 12月 21日

    Ponchoさん、こんばんは〜☆

    ひなちゃん、手術お疲れ様でした。
    無事に終わったようで良かったです。
    ひなちゃんが、そんな大変なことになっていたんですね。
    うちは、大きな手術をしたことはなかったですが体調を崩して入院した時は心配で仕方なかったです。

    ひなちゃんも、私のアイドルなのでまた元気な姿をみせてくれるのを楽しみにしてます(*^_^*)
    ひなちゃん、待ってます(^○^)

    • Poncho
      • Poncho
      • 2016年 12月 23日

      ぴかちゅうさんへ
      コメントありがとうございます!

      急な出来事でした。もしかしたらと思うと身も凍るような思いです。
      ぴかちゅうさんと同じで、体調を崩して入院すると心配で仕方ないですね。

      年初めには、元気な姿をお披露目できると思います。
      楽しみにしていただけると嬉しいです♪

    • snow
    • 2016年 12月 22日

    はじめまして。
    いつも楽しく拝見させて頂いております。

    ひなちゃん手術成功おめでとうございます!

    12/19に愛犬が旅立ったばかりでしたので、思わずその時のことを思いだしコメント致しました。
    眠るように、少し笑っているような表情だったのを思い出します。

    これから寒さも厳しくなると思いますので、温かく快適に過ごせるように、早目に炬燵出してあげて下さいね(笑)

    • Poncho
      • Poncho
      • 2016年 12月 23日

      snowさんへ
      コメントありがとうございます♪
      そして、いつもご覧になっていただき、心より感謝申し上げます。

      snowさんのパートナーが先日旅立ったと聞き、自分のように悲しい気持ちになりました。
      笑っている表情だったとのことで、きっと幸せな時間をsnowさんと過ごせて、心の底から嬉しかったんだと思います。
      天国でずーっとsnowさんのことを見守ってくれていますよ。

      炬燵布団、早く買いに行かないとー!!

    • ZigZag
    • 2016年 12月 22日

    例え動物であろうとも、共に過ごせば家族。
    本当に無事で良かったです。

    仲良く年を越せる事を切に願います(๑•̀ㅂ•́)و✧

    • Poncho
      • Poncho
      • 2016年 12月 23日

      ZigZagさんへ
      コメントありがとうございます!
      本当にギリギリだったので、胸を撫で下ろしています。

      大切な家族、いつまでも元気で居てほしいです(>_<)

    • キュキュ
    • 2016年 12月 25日

    ひなちゃん!手遅れにならないで良かったです(ToT)
    快復を祈っています。
    14歳、麻酔に耐えられる体力があったんだから。

    少し遅れちゃうけどサンタさんがponchoさん息子ちゃんの元に、ひなちゃんの元気な笑顔を持ってきてくれますように。

    • Poncho
      • Poncho
      • 2016年 12月 25日

      キュキュさん
      コメントありがとうございます(´;ω;`)
      うんうん、そうなるように願っております!!
      ただ、すこーし雲行きが怪しくて・・・
      年内に退院できるかどうか、まだまだわからないんですよ。

      でも、キュキュさんからこんな素敵なコメントを頂けたんだから
      きっと大丈夫に違いありません!!

      キュキュさん、ありがとうね♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

管理人のつぶやき

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

スポンサードリンク

アーカイブ

スポンサードリンク

ゲーム・漫画・ブルーレイ&DVD - 人気ランキング