祖母の手術と親子で駄菓子屋と

スポンサードリンク

おはようございます、管理人のPoncho(@Poncho8810)です。

 

89歳になる祖母の大手術で慌ただしく、2日間もブログをお休みしていましたが、今日から平常運転でポツポツ書いていこうと思います。またお付き合い頂けたら幸いです。

 

12月初旬に、急に心臓が痛み倒れる89歳の祖母。たまたま家にボクの1つ年下になる従兄妹が居合わせたことで最悪の結果は免れましたが、かなり心臓が弱っているとのことで、医師からハッキリと東京オリンピックまでは生きられないと宣告されてしまいます。

 

昔から「おれは死なねぇ」と言っていたパワフルな祖母も、流石に今回ばかりは不安で仕方がない様子がひと目でわかるくらい落ち込んでいました。

 

しかし、手術をすればまだまだ生きられることを告げられ、手術をすることに。ここでは詳しく内容を書くのは控えますが、医学知識のないボクでも「これはかなりの大手術だぞ」とわかるくらい大掛かりな手術です。

 

ここまでの大手術となると、89歳の体がどこまで耐えられるかが心配されます。もちろん心のケアも大事。家族・親戚一同、不安で泣き出す祖母をとにかくサポート。

 

大丈夫だからと言い、落ち着いたと思ったら、また泣き出す。これの繰り返しでしたが、こんな時こそ周りが元気づけなければなりません。

 

こーゆー時の秘密兵器が8歳になる我が子。

 

祖母にとってこの世でたったひとりのひ孫。そのひ孫がギュッと握手をして「ひぃばぁ、がんばれ!」とパワーを送ります。

 

この不思議なチカラが効いたおかげが落ち着きを取り戻し、12月7日PM16:00 手術室へと祖母は向かいました。

 

「 I’ll be back」

 

と、溶鉱炉に落ちていく某ターミネーターのように、親指をキリッと立て、手術室へ向かう祖母の姿は今でも目に焼きついていきます。

 

深夜0時半、祖母の手術が無事に終わり、一段落する一同。

 

次の日にはゼリー状の流動食をペロリと平らげ、歩くリハビリまで行うと聞いてビックリ。医療スタッフの皆さんも「凄いい生命力ですね」と驚いていました。ばぁちゃんマジぱねぇっす。

 

ですが、胸から見える生々しい傷跡を見ると、どれほど大変な手術だったのかを改めて実感させられます。89歳のカラダで約8時間のオペに耐えたんですから、本当に対したものです。

 

何はともあれ、張り詰めていた緊張が解けたようで、ボク自身ホッとしております。

 

出来ることなら、祖母には息子の結婚式にも出て欲しいし、あわよくばやしゃごの顔も見て欲しいなんて思っています。わがままなのは十分わかっているんだけどね。それでもやっぱり、いつまでも元気で居てほしいって願っちゃうんですよ。

 

おまけ

病院帰りに寄ったイオンモール内にて

 

 

息子「ひぃばぁ、無事で良かったね」

ボク「ホント、良かったね」

息子「あ、お父さん!駄菓子屋さんがあるよ!」

ボク「何か買っていく?」

息子「買ってく」

ボク「色々あるねぇ~」

息子「そりゃぁ~ジャスコだし」

ボク「そうか、ジャスコだと色々あるのか」

息子「色々売ってるからジャスコなんだよ」

ボク「父さん知らんかったわ」

息子「よかったね。1つ賢くなって」

ボク「うん。ところで何買う?」

息子「うまい棒のコーンポタージュ味」

ボク「やっぱうまい棒のコーンポタージュ味は外せない」

息子「あとは・・・麦チョコがいいな」

ボク「甘いもので心とカラダをリフレッシュ、麦チョコ買おう」

息子・ボク「最後の1個は、キャベツ太郎で決まり」

息子「もしかして真似してるの?」

ボク「いや、親子だし」

息子「そっか、なんか嫌だw」

ボク「なんでだよ!」

ボク「あ、スーパーボールのクジ発見!」

息子「やりたいの?」

ボク「やりたい」

息子「一緒だね、ボクもやりたいと思ってた」

ボク「ほら、親子だし」

息子「・・・やっぱりなんか嫌だw」

ボク「んでだよ!!」

 

 

結局、親子のお目当てだった虹色に輝くスーパーボールは手に入りませんでした、残念。

 

けれど、帰り道に息子が「このスーパーボール、ひぃばぁにあげよう」って言っていたことが、この子なりに祖母のことを心配して、それなりに気を遣っているんだなぁと感じ、なんだか嬉しくなりました。

 

おわり。

 

当ブログに皆様の愛のポチッとを

当ブログの順位は何位かな?( ´艸`)
↓人気ブログランキングに登録してます。1日1回で良いのでポチッとしてくださると、順位がUPします。応援宜しくお願い致します。

ゲームプレイ日記 ブログランキングへ

Twitter&Facebookページのご案内

Twitterやってます。
くだらないツイートや更新通知などもしますので宜しかったらフォローください。
Poncho(@poncho8810)

Facebookページもあります。こちらも更新通知などしますので宜しかったらどうぞ。
Facebookページ – ゲームのある暮らし

スポンサードリンク

関連記事

コメント

    • ぴかちゅう
    • 2016年 12月 09日

    Ponchoさん、こんにちは〜☆

    付き添いお疲れ様でした。いつかは、みんないなくなってしまうとしてもいつまでもみんなでいたいですよね。

    すごく、心配しながら読み進めて言ったのに、途中でターミネーターのように手術室に行ったおばあちゃん。さすが、Ponchoさんのおばあちゃん。笑いどころを押さえてるー。

    おばあちゃんの玄孫が見れますように祈ってます。

    • Poncho
      • Poncho
      • 2016年 12月 10日

      ぴかちゅうさんへ
      ありがとうございます(*´ω`*)
      うんうん、いつまでもみんな一緒がいいけど、そうは言ってられませんからね。
      だからこそ、一緒にいる時間を大切にしないとね。
      玄孫見れるかな~、うちの息子って女の子嫌いだからなぁ(;´Д`)

    • K_uma
    • 2016年 12月 09日

    クマです。
    おばあちゃんすごいですね。
    でも、やっぱり息子くんもすごいですね。
    人の気持ちがわかるおとなにきっとなりますよ!

    ps,やっぱり親子ですねえ。w

    • Poncho
      • Poncho
      • 2016年 12月 10日

      K_umaさんへ
      コメントありがとうございます♪
      祖母は強かった・・・本当に強かった!
      そして、ボクと息子は相変わらずの親子っぷりで
      なんかもういつまでもこうしていたい気持ちでいっぱいです(*´ω`*)

    • キュキュ
    • 2016年 12月 10日

    Ponchoさん、お疲れ様でした。
    手術を乗り切ったお祖母さんもお疲れ様です。

    手術を待っている間のなんとも言えない時間。
    込み上げてくる恐怖心。
    病院の独特の時間軸に呑まれそうになられたんじゃないかなと思っています。
    お祖母さんの快復を願っております。

    息子ちゃんの微笑ましいイオンのお話。
    優しい息子ちゃんに救われますね。
    息子ちゃんのスーパーボールパワー !絶対効果あります(^_^)

    • Poncho
      • Poncho
      • 2016年 12月 10日

      キュキュさんへ
      コメントありがとうございます♪
      本当、お疲れ様ーって感じです!

      あの待ってる時間は少々応えますね・・・。
      1時間がめちゃくちゃ長いんだもん。

      そして、祖母も周りも息子に癒されました(*´ω`*)
      優しい子に育ってくれてありがとーって思います。
      スーパーボールも集中治療室から一般病棟に移ったら渡しに行こうと思います。
      喜んでくれるといいなぁ~(*´∀`*)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

管理人のつぶやき

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

スポンサードリンク

アーカイブ

スポンサードリンク

ゲーム・漫画・ブルーレイ&DVD - 人気ランキング