順番変わってもらっていいですか?【雑記】

スポンサードリンク

おはようございます。管理人のPoncho(@Poncho8810)です。

 

昨日の話。

 

この日は、とある講習を受講するため、電車でガタンゴトンと揺られ遠い地にやってまりました。

 

ボクは幼い頃から見ず知らずの場所へ行くと極度の緊張に襲われ、お腹が痛くなる難病に苦しんでおりました。

 

高校受験の時も、就職の面接で出向いた時も、あまりの腹痛に耐えかねたボクは、最寄りの駅のトイレで卍解した記憶があります。

 

この日も案の定、電車から降りた瞬間にお腹が痛くなりました。

 

謎の腹痛「うえーーーい!!早くトイレに行かねぇとここでブチまけるぞオラァ!!」

 

こんな自分の体質はよーく理解していたので、この日は講習開始時間から多少の余裕を持って行動しておりました。これなら卍解の1回や2回は余裕っす。

 

しかしここで誤算が生じる。

 

順番待ち

トイレ渋滞である。

 

「マジか・・・」と一瞬思ったけどここで冷静に考える。

 

そう、出来る男というのはこーゆー非常時に動じない男のことだ。

 

それにプロの腹痛屋には高い集中力、分析力、決断力、注意力が求められる。

 

ボクの前に並んでいるのは男性3人。

 

一人あたりの卍解時間がおよそ3分と考えると、ボクの順番までには12分ほど掛かる。若い頃ならいざ知らず、今のボクなら十分この霊圧を抑えこめる時間です。

 

そんなのこと考えなら、スマホで駅周辺のトイレを調べるとここから3分程歩いたところにトイレがある。

 

3分歩けば卍解出来るなら歩かない手はない。「れっつガンダーラ!」ボクはそう心で叫び、若干早足で歩き出した。

 

3分で着くところを2分で到着した。

 

そして唖然とした。

 

 

illust3464

 

全俺が泣いた。

 

さすがのスマホもトイレが工事中までは教えてくれない。

 

ボクは来た道を戻った。

 

3分掛かるところを1分で戻ってきた。(気持ち的に)

 

列には男性2人。

 

この辺から緻密な計算が出来なくなっていて、取り敢えずお腹を摩りながら「まだ出てきちゃダメ・・・」とだけ心でつぶやいた。

 

いよいよボクの番になった。

 

遂にこの高まった霊圧を解放できる。

 

なんだか今日はとてつもない卍解が出来そうだ。

 

そんな時、右の肩をポンポンっとリズミカルに叩かれた。

 

後ろを振り向くと顔面蒼白の男性(50歳前後)が引きつった笑顔でこう語りかけてきた。

 

「順番・・・変わってもらえませんか?」

 

ボクは一瞬で全てのことを悟った。

 

この男性はもう限界なんだと。

 

今にも水戸黄門から七色に輝く固形物が出てきそうなんだと。

 

譲ってあげたいところなんだけど、間の悪いことにボクも結構やばかったりする。

 

お尻の筋肉に力を入れているから耐えられているところだったする。

 

そうこう悩んでいるボクに男性は更に語りかける。

 

「だ・・・だめなら一緒に入っていいですか?」

 

一体何を言ってるかわからない。

 

たった1つのトイレをシェアしようと言うのか?

 

バカバカしい!そんなこと物理的に出来やしない!!

 

百歩譲って大と小なら可能かもしれない。ただ、物理的に可能というだけでやるかやらないかと聞かれたら絶対にやりたくない。

 

大&小でも無理なのに大&大なんで絶対に無理。

 

常識的に考えればそんなこと当たり前なんだけど、今の男性には常識的に考えられる判断力が皆無。もう必死なんだと思った。

 

その点、ボクは腹痛のプロ。高い集中力、分析力、決断力、注意力がある。ここは毅然とした態度で断るべきだ。ボクだって今にも生まれそうなんだから。

 

「ええ、いいですよ。お先にどうぞ。」

 

頭で思っていることと口が全く別の事を発する時ってあるよね。

 

男性は救われたかのようにトイレ入っていた。

 

ボクは再度尻の筋肉を引き締めた。

 

そして、トイレから出てきた男性はボクに「ありがとうございました!」と言って立ち去った。

 

ボクはクールに会釈をし、トイレに入るなり慌ててベルトを外し、便座に跨って卍解をした。

 

「もう尻の筋肉を締めなくてもいいんだな」

 

そう思いながらトイレットペーパーに手をかけると

 

「紙がない・・・だと・・・」

 

あの男性が最後の紙使いだったのか、またはここには最初から紙が無かったのか?

 

周りを見回しても予備の紙はない。

 

完全に詰んだ。

 

普通の人間ならそう思うはず。でも、ボクは腹痛のプロ。カバンにはNTTdokomoのポケットティッシュがある。備えあれば憂いなしとはまさにこの事。

 

ボクは清々しい気持ちでセミナー会場へ向かった。

 

途中、駅員さんに「あそこのトイレの紙がないので補充しておいてください。」と言っててくてくと歩いて行った。

 

当ブログに皆様の愛のポチッとを

当ブログの順位は何位かな?( ´艸`)
↓人気ブログランキングに登録してます。1日1回で良いのでポチッとしてくださると、順位がUPします。応援宜しくお願い致します。

ゲームプレイ日記 ブログランキングへ

Twitter&Facebookページのご案内

Twitterやってます。
くだらないツイートや更新通知などもしますので宜しかったらフォローください。
Poncho(@poncho8810)

Facebookページもあります。こちらも更新通知などしますので宜しかったらどうぞ。
Facebookページ – ゲームのある暮らし

スポンサードリンク

関連記事

コメント

    • チョビチョコ
    • 2016年 11月 09日

    ディビジョン、ショップ更新記事あげてくださるとものすごく助かります^^/最新版ショップ更新待ってます!

    • Poncho
      • Poncho
      • 2016年 11月 09日

      チョビチョコさんへ
      うおおおおー!!!貴重なエージェントからのコメント!!
      今さっきダッシュで記事更新しました。ご確認頂けたら幸いです!!

    • コウニ
    • 2016年 11月 09日

    素晴らしい激戦の記録に、思わず黄門さまが引き締まる気持ちになりました。
    私も同じ症状持ちですが、ここ一番は予防薬として「ストッパ」服用してます。
    おかげさまでいまのところ不戦勝率100%です!

    • Poncho
      • Poncho
      • 2016年 11月 09日

      コウニさんへ
      コメントありがとうございます(´∀`)
      思わず黄門様がキュって引き締まりますよね。

      しかし、ストッパとは・・・同じ病に苦しむ仲間からのアドバイス。
      これは明日にでもストッパ買ってくるしかない!!!

      素敵情報、本当にありがとうございました(*´ω`*)ノシ

    • ぴかちゅう
    • 2016年 11月 09日

    Ponchoさん、こんばんは〜☆

    朝から大変でしたね。
    男性トイレは個室が少ないですからね。いつももっトイレを増やせばいいのにって思います。女性用トイレは数はありますが皆さん長くて人通りの多いとこは待ち時間が長くなるんですよ。私も違うトイレに行ったら待ち時間短いかもーと思い階段をかなり登り降りしてようやく着いたら、その前よりトイレの数が少なくてけっこう待ったことあります。

    それにしても、親切に譲ってあげたんですね。自分のピンチだったのに譲ってあげるなんて、さすがです(*^_^*)

    • Poncho
      • Poncho
      • 2016年 11月 13日

      ぴかちゅうさんへ
      朝から大変でした(´∀`)
      女性の方は、数があってもあの行列ですからね・・・
      行列の出来るラーメン屋みたいになってますもん。
      男性よりも女性の方が大変っす・゜・(ノД`)・゜・

      人にいい事してると、いつか自分に返ってくるって
      ばあちゃんの教えなんですよ( ´ ▽ ` )ノ

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

管理人のつぶやき

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

スポンサードリンク

アーカイブ

スポンサードリンク

ゲーム・漫画・ブルーレイ&DVD - 人気ランキング