親のボクから見ても、息子から学ぶことは数多くあったりする

スポンサードリンク

どもっ!!管理人のPoncho(@Poncho8810)です。

 

ボクの子育ての基本で最も大切にしていることは子供の話をよく聞く事。特に一緒にお風呂に入る時間では様々な話題について語り合いっています。

 

息子が幼稚園の年少さんの頃から、お風呂の時間は父と子の大切な語らいの場となっています。

 

この時間があるからこそ、息子のその時その時の考え方や、感じ方、心の成長度合いなどをチェック出来き、

 

息子が本当に助けてほしい時の心のSOSも敏感にキャッチできるようになりました。

 

私の父があまり話を聞いてくれる人ではなかったので、いつか自分に子供が生まれたら色々な話が出来る関係になりたいと強く願っていたからこその今だと思っています。

 

その点では、反面教師となってくれた父に感謝ですね。

 

さて、

 

小学校4年生に進級して間もなく、お風呂の語らいタイムで息子からこんなことを言われました。

 

「心の病気って、風邪の時みたいに寝てても治らないって本当?」

 

とてもデリケートかつ難しい質問だったので、言葉を慎重に選んで話しました。

 

なんで突然こんなことを聞いてきたかと言うと、小学校4年生になったクラスに転校生の女の子が一人いるようなのです。

 

なんでもこの子は、とある心の病気で声が出せないようなのです。

 

担任の先生からは

 

「この病気を治せるのは、普通のお薬ではダメです。風邪の時みたいに寝てても治りません。クラスの皆さんの優しさと思いやりが一番のお薬なんです。」

 

と説明されたらしく。

 

クラスのみんなでホームルームの時間にあれこれと意見を交わし合ったようで、そこで「毎日少しずつ話しかけていこう!」ということに決まったそうです。

 

しかし、話しかけても反応が薄いためクラスのお友達も苦戦しているようで、男子は早くも諦めムードを漂わせているとかなんとか。

 

そんな中、息子はマイペースに毎日話しかけているみたいで

 

「ちゃんとお話しが出来た方が学校はもっと楽しい場所になるからさー」と言っていました。

 

そして昨夜のお風呂タイムで

 

「お父さん聞いて!◯◯ちゃんがさー、昨日初めて声かけたらちょっと笑ったんだー!」

 

と嬉しそうに話してくれました。

 

どうやら息子の気持ちは少しずつ相手に伝わっているようです。

 

「◯◯ちゃんの笑う時の声とか、早く聞いてみたいなー!」

 

そう言っていた息子に「◯◯ちゃんのことが好きなの?」なんてゲスなことを聞いてしまったことを、言った瞬間に後悔しちゃうお父ちゃん。

 

すると息子はほわっと笑顔を浮かべて

 

「好きだよ〜!だって同じ4年2組だし!!もうすぐ運動会も始まるしね!!(๑•̀ㅂ•́)و✧ 」

 

と返してきました。

 

たぶん息子の好きは、男女の恋愛感情などではなく、純粋に人として好きだってことなんでしょうね。

 

「運動会始まる前にはお話しできるといいなー」

 

「その方が、運動会も楽しいじゃん?でしょ?」

 

一緒にイベントごとを楽しみたいって気持ちが強いことがよくわかりました。

 

先週の土曜日に息子の1、2年の担任だった先生が、Poncho家が経営しているお店にランチを食べに来てくれた時のこと。

 

「息子くんは本当にクラスで人気だったんですよー。特に女の子に人気で・・・」

 

「あれは天然ですね。ただただ純粋に優しいもんだから、周りの女子にも人気なんだと思いますよ。」

 

「それに息子くんって母性本能をくすぐる感じなんですよね(笑)」

 

と言ってくれたことを思い出しました。

 

親としては出来過ぎなくらいにまっすぐ優しい心を持って育ってくれたと感じます。

 

他人に損得感情抜きで、純粋に優しく接することが出来るのは、ある意味で1つの才能なんじゃないかと思っています。

 

人の喜びを自分の喜びに変換出来るのは、とても凄いことだと。

 

そんな息子も、幼稚園の頃には同じクラスの男子からは母親がいないからといじめに合い。どのグループにも入れてもらえず、一人で遊んでいる時期がありました。

 

お迎えの時間に幼稚園に行くと、一人でポツンと砂場遊びをしている息子。それを見るのがどれほど苦しかったか。

 

この子から母親を奪う決断をした自分を責めた時もありましたが、息子は

 

「毎日あそぼーって言ってたら、いつか一緒にあそんでくれると思うんだー」

 

と何食わぬ顔で話してくれたことを今でも鮮明に覚えています。

 

甘えん坊で、負けず嫌いで、変なところで泣いたりするけど、妙に芯が強い子というか。

 

親のボクから見ても、この子から学ぶことは数多くあったりします。

 

「◯◯ちゃん、運動会までに少しでも話したり笑ったりできるといいなー」

 

「絶対笑い声とか可愛いと思うんだけどなー」

 

それに、いちいちセリフが男前というか・・・

 

こんなセリフを自覚なしで言うんだから、そりゃクラスの女の子を引き連れて家に帰ってくるのも頷けます。

 

本人は恋愛感情の「れ」の字も無さそうですが。そこがまた良いのかもしれませんね。

 

「◯◯ちゃん、自然に笑ったり話せたり出来るようになるといいね!」

 

「ね!!」

 

「一昨日は、僕のお父さんが仕事から帰ってきた時の足が生臭いって話したらちょっとクスって笑ってたから、あと少しだよ!!」

 

お父さんの足の臭いが知らず知らずのところでお役に立っているようで光栄でございます。

 

そして父ちゃんは息子が寝静まったあと、足の臭いを嗅ぎ絶句したのであった。

 

本日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございました♪

 

大変厚かましいお願いですが、下記のバナーを1日1回ポチッとしてくださると嬉しいです。

 

応援のほど、宜しくお願いします。【目指せ1位】・ω・´)尸

 

当ブログに皆様の愛のポチッとを

当ブログの順位は何位かな?( ´艸`)
↓人気ブログランキングに登録してます。1日1回で良いのでポチッとしてくださると、順位がUPします。応援宜しくお願い致します。

ゲームプレイ日記 ブログランキングへ

Twitterのご案内

Twitterやってます。
くだらないツイートや更新通知などもしますので宜しかったらフォローください。
Poncho(@poncho8810)

スポンサードリンク

関連記事

コメント

    • こんた
    • 2017年 4月 30日

    初めまして。ゲームが好きで、以前からよくブログを拝見していました。
    最近はゲームブログとしてよりも、息子さんとのやり取りが微笑ましくて、子育てブログとしても楽しみにしていました。
    こちらの記事は、本当に、涙が出ました。息子さんの優しさも、息子さんを育てたPonchoさんの優しさも伝わってきて…。
    私は、実は学生の頃にいじめと言いますか、疎外されたり悪口を言われたり、嫌われておりまして。
    喋ったら悪口で返されたり、くすくす笑われたりする、と怖くて怖くて、喋るのが大嫌いでした。うん、とか、そう、とか、や…とか、そういう一言しか喋れなくなったんです。人と目を合わす事も、笑いかけることもできませんでした。
    でも今の私は、物凄くお喋りで(笑)なぜかと言えば、友達ができたからなんですよ。明るく話しかけてくれた同級生がいたから、徐々に人見知りも消え、人も会話も好きになれたんです。
    息子さんはきっと、誰かの光になれる優しい人。優しさと強さが伝わってきて、思わずコメントしたくなりました。
    その心は、必ず彼女に伝わっていると思います。彼女が勇気を手にするまで、きっともう少し。
    ありがとうと、息子さんを抱き締めて御礼を言いたい気持ちです。

    • Poncho
      • Poncho
      • 2017年 5月 01日

      こんたさんへ
      コメントありがとうございます!!
      いつも読んでいただき、その上コメントまで・・・本当に感謝です♪

      こんたさんが経験した辛さ。とてもよくわかります。
      私も中学時代は陰湿ないじめに合い、クラスメイトを信じられないくらいになるまで
      追い詰められたことがあります。

      そんな時に明るく話しかけてくれる友達の存在って
      本当に大切ですよね。

      誰かの光になれる優しい人。

      とても素敵な言葉です。僕自身もこうなれるように、
      これからも息子に負けず精進していきます。

      こんたさん、これからも応援宜しくお願いします♪

    • ダムファ
    • 2017年 5月 01日

    本当に本当にまっすぐ素敵な子に育ったようですね
    おじさん読んでて嬉しくなり、同時に子供欲しくなりました
    相手がいませんが(笑)

    これからも微笑ましく、学びになるこの子育て日記を楽しみにしてますね(*´∀`)♪

    • Poncho
      • Poncho
      • 2017年 5月 01日

      ダムファさんへ
      コメントありがとうございます♪
      投稿時間を見たら、ちょうど夜勤で一息ついてるところでしょうか。
      そんな貴重なお時間にコメントをしてくださり、感謝です♪

      ダムファさんのように優しい気持ちを持った方なら
      焦らずともお相手との出会いは訪れると思います。

      それまでは自分磨きに精を出して、どーんと構えていきましょう!

    • ぴかちゅう
    • 2017年 5月 01日

    Ponchoさん、こんにちはー。

    息子さん、頑張ってますね。確かになかなか難しいですよね。でも、そのように対応して下さる先生もとても素晴らしいと思います。きっといつか息子さんの優しい気持ちが通じるハズです。運動会みんなで楽しくできるといいですね。

    よい息子さんに育ってますね。将来が楽しみです。

    • Poncho
      • Poncho
      • 2017年 5月 03日

      ぴかちゅうさんへ
      コメントありがとうございます♪
      あの子なりに頑張ってますよ、本当に。

      みんなで一丸になって取り組む運動会は良い思い出になることでしょう。
      息子の優しい気持ちが、いつかは通じるといいです( *´艸`)

    • ZigZag
    • 2017年 5月 01日

    息子さんの優しさに、目から焼酎が・・・(´;ω;`)ウッ

    やはり「語り合う」というのはとても良い事なんですね。
    親子でも友達同士でも、互いが互いを分かりあうことは重要ですよね。

    それを意識せずに出来る息子さんに脱帽です(๑•̀ㅂ•́)و✧

    • Poncho
      • Poncho
      • 2017年 5月 03日

      ZigZagさんへ
      目から焼酎とか人ではないwwww

      人間には言葉を話す能力がありますからね。
      それで人を救ったり癒したりするのはとても良いことです。

      誰かに教わったわけでなく、自分から率先して出来るのは
      本当に素晴らしいことだと、父は思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

管理人のつぶやき

スポンサードリンク

アーカイブ

スポンサードリンク

ゲーム・漫画・ブルーレイ&DVD - 人気ランキング