ポケモンの名前を覚える我が子と自発的に勉強する習慣作りと

スポンサードリンク

おはようございます、管理人のPoncho(@Poncho8810)です。

 

少し前にTwitterのDMでこんなご相談を受けました。

 

「小学校に入った娘が全然勉強しなくて困っています。学校から帰ってきてもずーっとテレビを見てるか、絵を描いてるかで・・・なんとか”勉強しなさい”と言ってやらせてもすぐに忘れるし・・・何か良い方法はありませんか?」

 

まるで昔のボクのような娘さんで思わず「( ✧≖´◞౪◟≖`)ニヤリ」としてしまいました。

 

いやはや、ボク自身勉強が大キライでして。学校から帰宅するなり家に友達数人を招いてテレビゲームに夢中になっていましたよ。

 

そんな生活を続けていたもんだから成績だって悪くて、高校受験に大変な苦労がありました。自業自得とはまさにこのことです。

 

そんな自分自身の苦い体験があったからこそ、自分の息子(8歳)にはかなり慎重にアレコレと考えましたが、結果として言えることは

 

口うるさく「勉強しなさい!!」と言っても全く効果なし。言うだけ無駄だってことです。

 

それじゃ、小さい頃から無理にでも塾を通わせて勉強させれば良いかと言うとそうでもなく。

 

中学受験するなら塾に通わせるのも1つの手ですが、普通に小学校の成績を上げるだけなら無理やり塾に通わせる必要性はあまり感じられません。

 

それじゃ一体全体どうすればいいのさ?

 

ヒントはうちの息子のとある行動から得ました。

 

ポケモンの名前を覚える原理と同じ

中学時代に初代ポケモン(赤・緑)にハマっていたボク。英語の単語を覚えることよりもポケモン151匹の名前と姿を覚えることに躍起になっていた残念すぎる中学生のボク。

 

この血は色濃く息子へと受け継げられているようで、ポケモンの本と睨めっこする息子。今では700体以上にまで増えたポケモンの名前を実に楽しそうに覚えようとしています。

 

息子から「お父さんも一緒にやろうよ」と言われて覚えようと努力しますが全然ダメ。有名なポケモンの名前は覚えられますが、マイナーなポケモンとか地味なポケモンとかは無理。ちーっとも頭に入ってきません。

 

息子から「一緒にやろう」と言われたから付き合っただけで、そもそもゲームとしてのポケモンは楽しいけど、名前や姿まで覚えるほどの興味があまりないし。

 

・・・あれ?なんだかこれって「勉強しなさい」と言って無理やり勉強させてる親と子のケースと似てる?

 

そう気付いた人はとーっても鋭い方です。

 

そう、子供に勉強をさせるヒントはここにあります。

 

どうして息子はこんなにポケモンの名前と姿を覚えられるかと言うと「楽しいから」「好きだから」という単純明解な理由があるからなのです。

 

自分でやりたいって思わせることが大事

子供に勉強させる一番の方法はこれに尽きます。

 

子供だけではありません。大人にだって言えることなんです。例えば上司から「もっと営業成績を上げてこい!」って言われて成績を上げる努力ができますか?

 

仮に一時的に成績を上げたとして、それを長続きさせることはできますか?

 

ボクには無理です。不満を抱えたり、不機嫌な気持ちで仕事に望んでも良い結果にはなりません。そんな努力はいつまでも実にならず辛いだけ。

 

これと同じ気持ちを子供だって抱えているわけです。そりゃ〜勉強だって嫌いになるし、成績だっていつまでも上がりませんよ。

 

要するに「楽しめ」ってことです。勉強だって仕事だって楽しく愉快にやったほうが何倍も効率的になります。楽しんでいる人は勉強だって仕事だってちっとも苦痛じゃありません。

 

ボクもサラリーマン時代に「宅地建物取引士」の国家資格を取得した時は、その勉強をすること自体がとても楽しく。学べば学ぶほど自分の見識と仕事の幅、資質が高まっていくのを感じてめちゃくちゃワクワクしたのを覚えています。おかげで難なく資格はゲット。

 

しかし、同時期に上司から「お前ら取ってこい!」と無理矢理勉強させられた先輩と後輩は数年経った今でも取得できていないそうです。

 

自分自身がやりたいと思えることが大事なんです。自分がやりたい・学びたいって思えることは「楽しく」「愉快」に取り組むことができます。

 

これが子供に勉強させる一番大切なことなんです。

 

勉強を楽しめる仕組み作り

親と一緒に勉強するのが一番簡単なやり方です。

 

夜帰りが遅くて子供と接する時間が無いなら週末に1時間でも2時間でも子供と一緒に勉強する機会を作ればいいんです。算数でも国語でも社会でも何でも良い。テレビを見ていて気になることを一緒に調べるのだって勉強です。

 

とにかく子供が小さい内に一緒に何かを学びましょう。

 

子供の性格を理解した上で、勉強方法を考えるのも楽しいです。負けず嫌いなうちの息子の場合、ゲーム感覚で漢字のテスト対決や計算対決などをするとメラメラ燃えて1時間でも2時間でも勉強してくれます。

 

親と子供のコミニュケーションにもなるし、勉強も捗るし、一石二鳥です。

 

子供と楽しく勉強する習慣が出来ると、自発的に勉強する習慣に繋がっていきます。

 

Ponchoの声

子供が勉強しない、子供の成績が上がらないと悩んでいるのでしたら、一度お子さんと一緒に勉強する習慣を作ってみてください。「楽しく」「愉快」に学べる仕組み作りをして勉強すれば成績だって少しずつ上がっていきます。

 

子供だって一人で黙々と勉強するよりも、親御さんが時には協力者に、時には手頃なライバルとなって競争心に火をつけたほうが楽しいし、勉強が好きになります。

 

子供さんの性格に応じて学び方を工夫すると更に効率的になります。内向的な性格なら親がそっと背中を押してあげる協力プレイ型勉強法。外向的な性格なら親がライバルになる対戦型勉強法などなど。

 

色々な学び方を考えるのも、親としての楽しみだったりします。

 

是非ともこの機会に、今いちどお子さんの勉強のやり方を見つめ直してみてください。

 

ではでは。

 

当ブログに皆様の愛のポチッとを

当ブログの順位は何位かな?( ´艸`)
↓人気ブログランキングに登録してます。1日1回で良いのでポチッとしてくださると、順位がUPします。応援宜しくお願い致します。

ゲームプレイ日記 ブログランキングへ

Twitter&Facebookページのご案内

Twitterやってます。
くだらないツイートや更新通知などもしますので宜しかったらフォローください。
Poncho(@poncho8810)

Facebookページもあります。こちらも更新通知などしますので宜しかったらどうぞ。
Facebookページ – ゲームのある暮らし

スポンサードリンク

関連記事

コメント

    • ぴかちゅう
    • 2017年 1月 05日

    Ponchoさん、おはようございます。
    さすがですー。育児本とか出せるんじゃないですか?

    ホント、怒ると逆効果なんですよね。
    わかってるんですけど、切羽詰まってくるとどうしても怒ってしまうんですよ。

    だから、ここは怒ってはいけないと思いつつ上手く勉強する気になるように促してはいますが、結果はいかにって感じです。

    • Poncho
      • Poncho
      • 2017年 1月 05日

      ぴかちゅうさんへ
      Poncho印の育児本!一冊50円から!(どやw

      なんて偉そうなことを書いてますが、ぴかちゅうさんに比べればまだまだ若輩者ですよ。
      自分自身、感情的になるなーって思っても中々・・・
      特に最近では息子もやや反抗的な態度を取るときもあったりで。

      子育てって本当にむずかしー!!!!

    • K_uma
    • 2017年 1月 05日

    ポンチョさん凄いです!!クマです。
    僕の親もそんなこと言ってくれたら。。。w
    俺も自分が好きになれる資格とかとってみたいなw

    psツイッターフォローしてくんないw

    • Poncho
      • Poncho
      • 2017年 1月 05日

      K_umaさんへ
      あけましておめでとうございます♪
      遅れましたが、2017年もよろしくお願い致します♪
      いや〜ボクの父親なんてめっちゃ放任主義者でしてね・・・。
      というか、息子のボクに殆ど関心を示さない親だったから、
      ある意味で良い反面教師でしたよ。

      だからK_umaさんも家庭を持ったらきっと素敵な親御さんになりますよ♪

      Twitterなんだけど、ボクとしてもK_umaさんと繋がりたいのですが、
      K_umaさんがどのアカウントかわからないんですよー(汗)

      お手数ですが、TwitterのDMでメッセージいただけないでしょうか?
      そうして頂ければ直ぐにでもフォローさせていただきます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

管理人のつぶやき

スポンサードリンク

アーカイブ

スポンサードリンク

ゲーム・漫画・ブルーレイ&DVD - 人気ランキング